海外ドラマ

年齢肌トラブルの原因水分量と皮脂量のバランスを整えよう。

年齢肌ってトラブルはつきもの!!

 

一番の原因といわれているものが、紫外線と乾燥です。

 

加齢によるコラーゲン生成の低下や、紫外線だけでなく今や大気汚染とも戦っている肌。
でも、肌は本来ちゃんと潤う力も持っているし、リセット力も持っている。

 

実は乾燥の原因って、水分量と皮脂量のバランスが崩れているからです。

 

 

年齢肌トラブルの原因水分量と皮脂量のバランスを整えよう。 乾燥が目立たない肌って、潤いもハリも違います。

 

全体的にみるイメージってすごくって、小さいシミやシワなどって、潤いのある肌に対しては、よーく見ないと解りませんよね。

 

 

 

肌全体がくすんでいたり、シワが目立つ・・・っていうことは、
全体に乾燥しているということですね。

 

 

皮膚の変化って、見えるところは理解できますが、
本当は皮膚の内面から徐々に表面に表れているらしいです。

 

 

それが紫外線による蓄積だったり、炎症だったり酸化だったりするらしい。

 

 

変化する肌に対応できるように、肌力をつけていきましょう!!

 

 

 

水分量と皮脂量のバランスを整えると肌はちゃんと潤います。

肌って、水分もあれば適度な油分(皮脂)も大事なんですよね。

 

年齢を重ねると、水分も減れば皮脂も減る。
肌って、よくできているもので水分がなくなると皮脂が代わりに分泌されて、
肌を潤すようにできているらしいです。

 

これ、インナードライって言いますね。

 

皮脂は、肌を潤そう、水分を溜めこもうとすると活発に働いてくれています。
肌を紫外線や外的から守っているのは、この皮脂だと思ってくださいね。

 

 

水分がたくさんある肌は、皮脂も活発には働かないので、
テカりなども生まれなくなる・・・潤い肌に変わるってことです。

 

 

 

 

皮脂バランスを整えると、水分量も整います。

皮脂量のバランスを整えると、水分量もしっかり整います。

 

皮脂ってテカったり、油っぽくなったりしてどうしても嫌ですよね。
でもこの皮脂がなければ、どんどん肌は乾燥していく一方なのね。

 

 

なぜかっていうと、水分充分にため込むためには、
水分にふたをしてあげないと、蒸発していってしまいますよね。
このフタの役目が皮脂です。

 

 

 

ただ、過剰の皮脂は体からくるものかも?

 

 

 

脂っぽい食事などをとりすぎると、悪いものを外に出そうとして、
体が反応するので、直接肌があれたり脂っぽっくテカったりします。

 

 

スキンケアも大事ですが、実は食事・水ってすごーく大事

 

 

シンプルケアをするには、食事・水などの役割が大きくなるかもですね。

 

 

過剰に出る皮脂を押さえるには、食生活も気を付けつつ、
スキンケアでは、洗顔などで皮脂を取りすぎないことも忘れずに・・・・

 

参考にしてくださいね。

 

 

 
 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ