海外ドラマ

見られたいのは「マイナス10歳?」正しいエイジングケアとは?

面白いアンケート調査があったので、ご紹介しますね。
 
「見られたい年齢調査」っていうのがあったんですが、
一番多かったのが、「マイナス5歳~10歳」何だって!!」(うんうん・・・・)
 
その実態は、どうやってエイジングケアしていいのかわからないらしい・・・・

 

 

 

見られたいのは「マイナス10歳?」
 
このアンケートは、エイジングケアについてのアンケートで、
調査対象も20代~70代までの方と、年齢の幅が大きいです。
 
幾つになっても、年齢よりも「マイナス〇〇」と行きたいところですよね。
 
私はいくつくらいに、見られているんだろうかなー・・・・
なんてしみじみ考えてしまいました。
 
多くの方のお悩みは、たるみ・ほうれい線なんだそうです。
 
たるみとかほうれい線って、やっぱり目立ちますものね。
が、しかし!!
 

どうやってエイジングケアをしていいか?っていうのがよくわからない人も、
多いことは事実!!

 

エイジングケア用の化粧品を使っていても、
それが本当に正しいかぁ~?

 

 

 

たるみ・ほうれい線だったら、化粧品よりも運動かもよ?!

顔のたるみ
 
鏡をみて、はっとするのが顔のたるみだと思います。
 
ハリが無くなると、どうしてもいろんな場所がたるんでくるんですよね。
 
電車の窓に映る顔を見て「誰これ?私??????」って、
ちょっとショックを受けたりしたことを思い出しました。

 

毎日見慣れている顔なのに、家の中では気づかないけれども、
外に出ると気づくことってありますよね。
 
目につくのって、ほうれい線だったりたるみで起こるフェイスラインだったり
するんですよね。
 
私の場合は、ゴルゴラインね。

目の下のクマの下にあるたるみ。
これ、エイジングクリームだけでは本当に解決しない!!

 

頭皮もたるめば、肌もたるみます。
また体がたるめば、顔もたるむそうです。
 

私は秋ごろから、腰痛がひどくなって、これではいかん!!と思い、
毎日ひたすら、ストレッチ風の体操をしています。
「ロングブレスダイエット」って、美木良介さんの大ヒットプログラムね。

 

腰痛予防にいいらしいとテレビでやっていたのを思い出し、
DVD付書籍を購入して、それから続けているんですが、
腰痛もさることながら、顔のたるみ(?)これがちょっと消えてきたのよ!!
 
ウエストも閉まってきたし、一石三鳥くらいの効果がありました。

 

美容液も正直つけてますが、いやいやこれだけでは、
ほうれい線やフェイスラインのたるみは、なかなか取れないっすわっ!!

 

朝だけの運動なんですが、体が温まるし冷え性もちょっとだけ改善しているような、
気がしています。

 

ジムに行くわけでもなし、空いた時間で家で出来るっていうのが、
運動を続けるコツなのかもですね^^

 

顔のたるみは、簡単な体操でも改善できますので、
参考にやってみて!!
 
ついでに、肩こりや姿勢もよくなりますよ!!
お試しあれ!!

 

私のおススメ! ロングブレスダイエットは、
ハードな動きはありません。
 
ロングブレスストレッチだけでも続けると、
体が引き締まるのが解りますよ^^
 

 

 

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

このページの先頭へ