海外ドラマ

50代からは炎症とエイジングケアの組み合わせが美肌へのポイント

45歳以上になると、今まで以上に肌の老化が気になってきますよね。
 
実は肌の老化を引き起こす原因の一つに、慢性的な炎症というのがあるそうです。

 

慢性的な炎症とはどういうことか?

 

 

 

50代からは炎症とエイジングケアの組み合わせ 年齢に伴う肌老化って、いろいろあると思います。

 

歳を重ねるほど、いろんなスキンケア・美容などを行っているはずですよね。

 

 

 

良かったもの、悪かったもの・・・成功したもの、失敗したもの。
沢山あるかと思います。

 

特に、「キレイになりたい!」っていう思いから、
スキンケアを頑張った人ほど、肌を痛めつけている・・・なんてこともあるそうですよ^^

 

 

例えば、肌をキレイに・・・ということで、洗顔料などを変えたり、
クレンジングに気を使っても、肌をこすったり、コットンでふき取るタイプだったりすると、
その摩擦によって、肌には少しならずも、炎症が起こっているわけね。

 

 

最初は、小さかった炎症も日々重ねると、だんだんと大きな炎症に育っていく、
それが慢性の炎症なんですって。

 

 

肌の外側でさえ炎症が起きているんです、
体の中の炎症も、積み重なっているかもですね。

 

 

外から内から炎症を押さえて正しいエイジングケアをすることが大事ね。

年齢を重ねると、体の内側でも老化や炎症が起きていますよね。

 

例えばストレスによる活性酸素がたくさんになると、
体にもよくないですが、肌への影響も出てきます。

 

 

他にも、腸内環境が悪い、代謝が低い・・・ということは・・・
肌荒れや肌のくすみが大きいっていうことにもつながるわけね。

 

外から受けるダメージと、内側からのダメージを両方押さえてあげること。
日頃の肌のお手入れもそうですが、体内への炎症を抑えるための、
食事や栄養素の改善もしていくことが、エイジングケアであるといえますね。

 

50代に入ると、体も肌もいろいろ影響が出て来るころです。

 

肌も体も健康に元気になるために、そこそこ規則正しい生活と、
楽しく毎日過ごすことも、大事だと思います。

 

体にいいモノは、肌にもいいモノだと私は思っています。

 

心も肌も体も元気な、美しいすっぴん素肌を目指して頑張りましょう!!

 

 

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ