海外ドラマ

すっぴん美肌を作るクレンジングに頼らない洗顔とは?

1日の汚れはその日のうちに落とす!!
最近、緩い私がきっちりやっているのは、このことだけです。

 

「肌をキレイにする」ってことの一歩として洗顔がどうしても出てきますよね。

 

いろんなスキンケアがあるかと思いますが、
洗顔でスキンケアはできちゃうんだなー・・・

 

 

 

すっぴん美肌を作るクレンジングに頼らない洗顔とは? 洗顔って実は簡単なようで、難しいのかも?

 

それにメイクをしない日もあれば、ばっちりメイクの日もある。

 

 

 

女性にとってメイクって、私的には楽しむものだし、
やっぱりキレイに見せたい・・・っていう願望もありますよね。

 

すっぴんが美しいならば、ノーメイクでもいいでしょう?
でもなかなか時間がかかるものなのだ!!

 

だからって、何もしないわけにはいかないでしょう????

 

毎日やっていて、簡単にできるスキンケアって、実は洗顔です。

 

メイクも1日の汚れも、しっかり落としきることができれば、
本当はそれが美肌への近道・・・だとも言いますよね。

 

そろそろクレンジングを卒業するのもいいかもですね。

 

 

クレンジングって、最近のものは美容成分もたっぷりあって、
毛穴の汚れもばっちり落ちたりしますよね。

 

それに、洗い上がりもしっとりもっちり!!

 

私もクレンジングを変えてから、肌の調子が良くなったし、
洗い上がりのもっちり感が何とも言えず、いろんなクレンジングを試してきました。

 

ですが、どんどん肌がクリアになって、ナチュラルメイクや、
ミネラルファンデなんて使っていると、クレンジングって必要?
っていう疑問が・・・・・?

 

そう、美肌の人は「脱クレンジング」なんだそうですわ!!

 

だったら、クレンジングを卒業するメリットとデメリットがあるはず!!
ちょっと考えてみました。

 

 

脱クレンジング~メリットとデメリット

クレンジングって、メイクを落とすだけでなく、
一日の汚れを落とすためのモノですよね。

 

昔のような厚化粧を50代ですると、実年齢よりも老けて見えます。
っていうことは、ファンデーションも薄くって感じでしょう?

 

だったら、洗浄力の強いクレンジングでメイクの汚れを落とさなくてもいいってことです。

 

クレンジングを止めるメリット

クレンジングで肌をこする・・・ということがまず少なくなります。
オイルクレンジングやバーム系・クリーム系などは、どうしてもメイクを浮かせる時間が
ちょっとかかるんですよね。

 

「マッサージ効果あり」って、ありますが、
セルフマッサージほど、実は効果はありません。
エステの専門家の方にやってもらうのであればいいのですが、
加減って解らないでしょう?

 

解らないならば、素人がやらないほうがいいみたいです。

 

しっかり落ちる・・・は肌の皮脂まで取っている。

クレンジングって、洗浄力が強いと実は肌の必要な皮脂まで取っています。
しっかり落とさないと!!って思う人ほど、肌を強くこすっているらしい!!

 

これ一番ダメね。

 

洗顔石けん・洗顔フォームなどだと、泡やジュエル上なので、
実はなでるだけ、置くだけでファンデーションは落ちます。

 

 

クレンジングを使わないデメリット

ケミカルなファンデーションや、ウォータープルーフのマスカラ、
アイメイクなどは、洗顔石けん・洗顔フォームでは落とせません。

 

その場合は、やっぱりクレンジングが必要になります。

 

ただ、そういう時のためのクレンジングも、オイル系やクリーム系などを使わずに、
ミルククレンジング・ジェル状のクレンジングなど、
お肌に優しいクレンジングを使うといいらしいです。

 

ポイントメイクは、ポイントメイク用のクレンジングもあるので、
目元・口元は専用のクレンジングで落とすのが一番です。

 

ファンデーションも軽く、クレンジングがいらないモノを使うことで、
肌への負担は軽減して、トラブルも少なくなると思いますよ^^

 

参考にしてくださいね。

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ