海外ドラマ

美容方法の常識って美肌の人はやっていないらしい・・・・

美容方法の常識って、いろいろありますが、
美肌の人は、いわゆる常識的なことはやっていない人が多いらしいです。

 

これって、本当なんでしょうか?

 

 

 

美容方法の常識って美肌の人はやっていないらしい 美肌の人って、以前は色が黒かったり肌トラブルで
とっても悩んでいる時期があったり・・・・

 

だいたい書籍で読むとそういう方が多いです。

 

 

私も以前は、日焼け止めなんて塗っていなかったので、すごーく黒かったですし、
その付けが、今シミとなって表れています。^^

 

 

美肌になりたくって、スキンケアをどーんと変えて、
ラインで使っていても、何にも効果が出なかったりかえって肌トラブルが出たり・・・
そんなのを繰り返すと・・・本当に嫌になっちゃいますよね。

 

 
 

美肌の人がやっていないことと、やっていることをちょっと探ってみました。

 

美肌の人がやっていることとは?

美肌の人がやっていることは、まず洗顔!!

 

汚れを落とすだけでなく、注意して洗っていることなんですって。

 

これは私も洗顔料を変えることによって、ちょっと肌が回復した覚えがあります。
 

 

洗顔って、やっぱり毎日のことです。
若いころは、夜遅く帰ると疲れ果ててそのまま眠ったりしていましたが、
肌の回復力もあり、全然大丈夫でした。

 

 

それも35歳を過ぎると、やっぱりダメですよね^^
肌はボロボロになってきます。

 

今って、どんなに疲れていても夜の洗顔だけはきっちりやっています。

 

美肌の人がやっている洗顔方法ってどんなだと思います?

 

洗顔を変えてみよう 泡洗顔だったら、泡をたっぷり作るのは正解らしいんですが、その泡で肌をこすらない!!

 

泡をのせるくらいでも、メイクも汚れも実は落ちるみたいです。

 

 
クレンジングも、オイルクレンジングはシミのもとになるそうなんですが、
これも同様、もしクレンジング剤を使うのであれば、のせたら触るか触らない程度に、
滑らせるくらいでいいらしいです。

 

今洗顔スキンケアって、本当に注目されていますよね。

 

クレンジングも洗顔料も、いろいろ改善させれて、美容成分もたっぷり入っていて、
いい感じ・・・・

 

ですが、それを使うのは人なので・・・

 

洗顔って、人によって癖がありますよね。
私も泡がモコモコだと、どうしても力が入ったりしちゃう。
これが肌トラブルの原因となっているらしいです。

 

泡で肌をこすらないように、意識するだけで洗顔・クレンジングは変わってくるみたいです。

 

 

 

肌を健康にするためには、角質を健康にする!!

肌の角質は、ターンオーバーによって再生します。
健康な人の肌は、28日周期で生まれ変わります。

 

無理に角質を取ることは、角質自体を弱めることになるらしいです。

 

角質は、水分の保持や外部からの異物の混入を防ぐ役割、
いわばバリア機能を備えているんですよね。

 

なので、肌の健康を守るには角質を健康にすれば自然と素肌力がついてくるらしいです。

 

肌をこすることによって、角質が色素細胞を活性化させて、
それがシミに変化するそうです。

 

汚れを落とすクレンジングや洗顔石けんの洗い方、流し方一つで、
肌がだんだんとキレイにし、素肌力をつけていく。

 

美肌の人は、みんなやっていることらしいです。

 
参考にしてくださいね。

 

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ