海外ドラマ

美肌の人は必ずやっている洗顔方法│擦らず優しく洗いましょう!

洗顔って、毎日のことです。

毎日ちゃんと洗顔しているのに、肌の調子が悪い?
そういう人は、洗顔方法が間違っているのかも知れませんよ!!

 

美肌の人は、洗顔方法をちゃんと知っているみたいですよ^^

 


 

 

洗顔料・クレンジングなどをせっかく変えても、
正しい洗顔方法をしていないと、肌トラブルのもとになるんですよね。

 

たいだい間違っていることが、トラブルにつながることが多いです。
スキンケア・アイテムもそうでしょう?

 

良かれと思って量を多めにつけたり、もったいないなーって思って、
量を少なめにしたりしても、効果は半減・・・
いやーもっと効果なしっていうこともありますよね。

 

洗顔も同じです。

 

美肌の人って、知っているんですよね正しい洗顔方法を・・・

 

実にシンプルですが、自然にできるようになるまで
意識的にやっていくといいかもです。

 

 

 

正しい洗顔方法は見た目年齢を保ちます。

美肌の人は必ずやっている洗顔方法 正しい洗顔方法に変えるだけで、
肌のハリや潤いだけでなく、
その後のスキンケアの効果がぐっと上がります。

 

 

 

一番やってはいけないことは、【洗いすぎ】
実は、日本人って洗いすぎらしいんです。

 

洗いすぎというのはどういうことか?
洗顔するときの注意点と一緒に知っておいてくださいね。

 

洗顔は1日2回まで

汗をかいたりベタベタしたりすると、何度も洗顔したい・・・ところですが、
皮膚って、お肌の水分を保持したり、外的な異物から守るためのバリア機能が
ちゃんとあるんですね。

 

洗顔をしすぎると、皮脂や水分まで奪うことになってしまって、
バリア機能がだんだん弱くなっていきます。

 

バリア機能が弱くなるだけでなく、破壊されてしまうと、
肌のハリ・ツヤなどの肌トラブルになっていくわけ。

 

洗顔は一日2回。
朝と夜、正しい洗顔方法で洗いましょう。

 

どうやって洗顔する?

洗顔料にもよりますが、泡を立てるものに関しては、
しっかり泡立てて、泡を転がすような感じで洗っていきます。

 

例えば、洗顔石鹸を購入したら「使い方」が必ず一緒についてきますよね。
「使い方」通りに泡を作って洗ってください。

 

「洗顔ネットは要りません」的な感じの洗顔石けんもありますので、
洗顔料によって違いはあります。

 

共通している事は!!
肌を擦らずに!!です。

 

自然に力が入って、肌をこすっているわけですよ人ってね。

 

擦らなくても、石けんを肌にのせた段階である程度汚れは落ちているらしいです。
なので、優しく・・・・優しく・・・・です。

 

私も力が割と入りがちです。
そういう場合は、ちょっといい方法。
「自分の肌をお豆腐だと思って洗う」事です。

 

これ「夜だけ美容断食」の本にも書いてあったんですが、
「お豆腐のように・・・」って思いながら洗顔していくと、
自然に優しい感じで洗えますよ^^参考にしてみて!!

 

 

洗い残しがないように、しっかりすすぐ&優しくふき取る


優しく洗顔した後は、しっかりすすいでくださいね。
毛の生え際などに泡が残ったりしないように、最低でも20回~30回くらい
私は洗い流します。

 

よくすすいだら、柔らかいタオルでこれまた優しくふき取ります。

 

洗顔方法と洗顔石けんの見直しだけでも、
その後のスキンケア・アイテムが全然違ってきます。

 

まずは、今使っている洗顔料で洗い方を変えてみて!!
そうすると、今度は石けんにこだわりたくなりますよ^^

 

参考にしてくださいね。

 

 

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

このページの先頭へ