海外ドラマ

化粧水使うor使わない?間違った基礎化粧品の選び方とは?

私は今使っている化粧水が大好きなんです。
ここ1年くらいは、ずーっと同じものを使っているんですが、
化粧水を使うのか?使わないのか?

あなたは基礎化粧品の選び方どうしてます?

 

 

 

化粧水使うor使わない?間違った基礎化粧品の選び方 スキンケアって、年齢とともに変わってきますよね。

しかも、肌によっても全然違ってきます。

 

 

 

私は夜何もつけ無くなってから、肌の状態はよくなりましたが、
この方法は、簡単だけれども合う人・合わない人いるはずです。

 

基礎化粧品も、肌質や状態で選ばないとずーっと調子が悪いままかもしれませんよね。

 

45歳以上になってくると、女性ホルモンのバランスなどの影響もうけ、
若いころの肌質とは、やっぱり違うような気がします。

 

スキンケアの基本の「洗顔」ですが、つぎのステップとして、
何をどうつける?っていうのが問題ね。

 

化粧水つける?つけない?
どうしましょう????

 

 

 

化粧水をつけない美容法もあり?肌の調子で使うアイテムは違うはず!!

化粧水をつけない美容法っていうのもあるみたいですが、
化粧水の成分て半分以上は水です。

 

なので肌への水分補給として化粧水を使うっていうのが正解なんだと思います。

 

化粧水の成分の中には、保湿成分もたっぷり!!的なアイテムもありますが、
水分はすぐに蒸発してしまいます。
だから次のステップとして、水分が蒸発する前にクリームでふたをする。

 

これが基本のシンプル・ケアです。

 

肌力がついていない方だと、水分補給もうまく調整ができない状態なので、
化粧水は邪魔!!・・・っていう感じだと思います。

 

化粧水をつけない美容方法っていうのは、すぐにクリームはオイルなどで
肌に油分を与える方法なんだそうです。

 

年齢を重ねると、肌が弱ってくるのでリセット力をつけなければ、
すぐに肌が乾燥したり、乾燥がひどくなって敏感乾燥肌になっていきます。

 

なので、リセット力がつくような美容方法を選ぶのがいいかと思います。
リセット力のつけ方については、ちょっとまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
50代肌のリセット力をつける美容法が大事です。

 

 

肌力がついてくると、ちゃんと肌に水分を上げないと!!
って逆に思うし、余計なアイテムは要らないわ―ってなるんですよね。

 

化粧水も基本化粧品もそうですが、肌の調子を知ることが大事なんです。
朝洗顔するときに、触ると自分の肌の状態が最近分かるようになりました。

 

そうすると、「クリームが多かったか・・・・?」とか、
「美容液やめとうこうか・・・・?」って感じるようになるんですよ^^

 

肌にも水分を与えて、保湿して育ててあげれば、
自然に潤いを感じるお肌になってきます。

 

まず外側から内側から・・・
肌力をつけていくようにすると、お肌は元気になっていきますよ^^
参考にしてくださいね。

 

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ