海外ドラマ

大人のスキンケア化粧水は選びは基本水分プラス保湿性がポイント。

スキンケアの基本の【き】が洗顔ならば、
肌をキレイに洗った後、整える役割をするのが化粧水ですよね。

 

化粧水は、クリアになった肌に水分をたっぷり与えてあげるのと、
プラスαの成分があったらもっといいかも?

 

 

 

 

大人のスキンケア化粧水は選びは基本水分プラス保湿性がポイント。 スキンケアって、洗顔のほかに
化粧水・美容液・クリーム
が基本の構成ですよね。

 

いろいろな組み合わせがあるかと思いますが、
洗顔後のお手入れで、一番使うアイテムが化粧水です。

 

 

化粧水のみを選ぶって、なかなか意識したことはないかもしれませんね。

 

年齢を重ねると、お肌って弱ってくる・・・っていいますが、
肌の体力を上げていく努力っていうのかしら、そういうことをしていくと、
肌もだんだんと鍛えられて強くなっていきます。

 

 
年齢に逆らえないモノは、実はたくさんありますよね。
 
 

  • コラーゲンの減少
  • 皮脂の減少
  • ターンオーバーの乱れ
  • バリア機能の低下

 

「歳をとったから・・・減少するのね・・・」
なんてあきらめないで、減少するのっていうのは仕方ないことですが、
それを補ったり、鍛えたりすることによって、肌ってちゃんと再生されますよ^^

 

 

その元となるのが「保湿」です。

 

 

肌の代謝を上げる「保湿」化粧水にも取り入れて・・・

肌が乾燥すると、トラブルは避けられませんし、
どんどん悪い方向へ進んだりしていきますよね。

 

この乾燥を防ぐこと、肌環境を整えるのに一役買うのが化粧水です。

 

乾いた肌に、まず水分を補います。

 

化粧水はほとんどが水で出来ています。
肌は水分だけでなく、適度な油分も必要となりますが、
化粧水には、水分を保持する油分はあまりといっていいほど配合されていません。

 

水分て、すぐに蒸発しますよね。

 

だから、水分を保持する油分が必要なんです。

 

じゃー化粧水って必要ではない?

 

そーではないですよね。

 

化粧水は、肌に水分を与えキメを整えたり、次につけるアイテムの浸透を助ける、
いわばサポート役のようなものです。

 

だから結構大切なわけね。

 

水分のみといえども、今の化粧水って結構すごいのよねー。

 

私の使っている化粧水も、保湿成分のある月桃なんて入っていたりするから、
これだけでも大丈夫じゃない?なんて思ったりします。

 

大人の肌は、化粧水だけの保湿力では足りません。

 

ですが、洗顔後の肌に水分と潤いを与えて、
オーガニックなどの植物系の香りなどがプラスされれば、
心もちょっとだけ、穏やかになったりしませんか?

 

嗜好的に化粧水を考えてもいいですが、
大人の肌に有効的な成分の入っている化粧水を、
何点かチョイスして、肌の状態や気分で変えてみるのもいいですよね。

 

参考にしてくださいね。

 
 
 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ