海外ドラマ

50代からはコラーゲンよりプラセンタ内側からのケアも充実させる。

私も50代になってから、プラセンタのサプリメントを飲んでいます。

 

40代になると、いろんなものが減少していく一方なんですが、
内側のケアを充実させていくと、アンチエイジングになるんですよ^^

 

 

 

50代からはコラーゲンよりプラセンタ内側からのケアも充実させる。 40代になって、肌の乾燥などが気になるなーって、コラーゲンなどをやっぱりサプリで摂っていたんですが、プラセンタの成分や効果などを知ってから、プラセンタのサプリメントに変えたんです。

 

 

プラセンタは、もちろん美肌にもいいですが美容効果だけでない!
ってことが解ったのでプラセンタに変えたんですね。

 

プラセンタもそうですが、サプリメントって必要な栄養素や成分を、
気軽に摂取したい方には、丁度いいわけです。

 

私はドリンクよりも、錠剤の方が飲みやすいので続けていますが、
続けることに意味があるんですよね。

 

毎日1粒づつでも、徐々に変化が出てくるし、
止めるとやっぱりどうも・・・・ってなるのがサプリメントです。

 

プラセンタの効果って、どんなもの?

 

 

ホルモンのバランスを調整するのもプラセンタの役割の一つ。

プラセンタは、胎盤から作られます。
なので例えば、植物プラセンタなどもありますが、
別っこと考えたほうがいいかと思いますね。

 

プラセンタの効果については、関連ブログにまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
プラセンタは更年期にも効果大?お肌と体一緒にアンチエイジングして。

 

プラセンタは哺乳類でも、ブタ・馬・羊と今サプリメントでは、
この3種類の動物のプラセンタが主に使われています。

 

 

その中でも、私は馬プラセンタのサプリメントを飲んでいるんですが、
決め手となったのは、アミノ酸の量ですね。

 

アミノ酸って、皮膚や髪の毛などの原料となる成分。
人間の体を作っているのは、アミノ酸といっても大げさではないほどです。

 

このアミノ酸の量が減っていくと、顔色が悪かったり乾燥がひどくなったりしていきます。
それにアミノ酸は、コラーゲンの生成をサポートする働きもしています。

 

そのアミノ酸が、馬プラセンタの場合、
豚プラセンタより数倍多く含まれているらしいんですね。

 

それに、コラーゲンの生成にプラセンタが関わっているって、ちょっと知らなかった・・・
プラスして、免疫機能もアップさせ更年期によくある、
自律神経・ホルモンバランスなどのサポートもしてくれます。

 

ホルモン治療と並んで、更年期の治療にプラセンタ治療にも、
注目が集まるほどなんですよね。

 

サプリメントは、薬ではありません。
あくまでも、食品的な役割です。

食品ではなかなか摂取できない成分を、手軽に摂取するためのもの。
賢く使えば、内側からのエイジングケアには最適です。

 

つける美容だけにこだわるよりも、内側からのケアを充実させた方が、
より効率的に、美容にも健康にもいいですよ^^

 

私も寝る前に、欠かさずこのプラセンタを飲んでいます。
美肌にうれしい成分いっぱい♪「プラセンタの泉」

 

毎日1粒、続けることで効果が表れますよ^^

 

 

 

  • ランキングに参加しています。

今日の記事、お役に立ちましたか?


あなたのぽちっとが、元気のミナモトです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ